SLOT魔法少女まどかマギカの天井・狙い目・ヤメ時

SLOT魔法少女まどかマギカ

ART 純増2.2枚

1.天井
2.狙い目
3.ヤメ時
4.モード移行抽選
5.次回モード示唆
6.自力解除ゾーン
7.ボーナスの種類
8.ART概要
9.上乗せ特化ゾーン
10.初当たり確率
11.穢れシステム
12.設定判別要素

 

 

 

1.天井

最大999G

 

 

2.狙い目

・200G~249G
・400G~449G
・570G~
通常Aでは百の位が偶数の下二桁27~49Gの当選率が高いので狙い目。
ただし、天国を何回もスルーしていたり、前回の当たり履歴が百の位奇数であれば通常Bの可能性が上がり、ゾーン狙いの精度が下がるので注意。
天井狙いは570Gから。

 

 

3.ヤメ時

モード判別要素が多いので、天国の可能性が低いのならボーナス後様子を見てヤメ。
モード判別の自信がないなら天国を否定する100Gでヤメ。
ART後は引き戻しの可能性があるので30Gほど様子を見てヤメ。

 

 

4.モード移行抽選

通常時には通常A,B,Cの3種、天国準備、天国A,Bの2種、合わせて6種類のモードが存在する。
ボーナスに当選するか、設定変更後にモード移行抽選が行われる。

 

①通常A
最大天井999G
天国移行率が最も低いモードで、百の位が偶数のゲーム数にゾーンがある。
ビッグボーナスの確率が若干高い。

 

②通常B
最大天井999G
天国移行率は通常Aより少し良い程度、百の位が奇数のゲーム数にゾーンがある。
プチボーナスの確率が若干高い。
通常Aに転落することが無い。

 

③通常C
最大天井699G
設定変更後と通常Bから稀に移行するモード。
プチボーナスの確率が若干高い。
天国移行率が高く、通常A,Bに転落することが無い。

 

④天国準備
最大天井999G
ほとんど移行しないモード。
次回天国モードが確定する。

 

⑤天国A
99G以内に当選する連チャンモード。
ゲーム数解除以外で次回天国確定。
ゲーム数解除の場合、移行先は通常Aが多い。

 

⑥天国B
99G以内に当選する連チャンモード。
移行先は天国Aか天国B。

 

設定1では7割強、設定6でも約6割で通常Aをループする。
天国から転落する先も通常Aが最も多く、ほぼ通常Aに滞在している。
中段チェリーが成立すると、滞在モード不問で次回天国が確定する。

 

 

5.次回モード示唆

ビッグボーナス終了画面でリール右のサブ液晶をタッチすると、モードを示唆するセリフが流れる。
熱いセリフの順に

 

「これは、マイナス収支への叛逆だ」(天国B確定)
「キミは神にでもなるつもりかい!?」(天国確定)
「諦めたらそれまでだ」(通常B以上確定)
「僕はいつだって君の近くにいるよ」(通常B以上の期待大)
「今日は月がきれいだね」
「訳がわからないよ!」(通常Aか天国A濃厚)

 

となっている。
セリフが「訳がわからないよ!」でも、通常Bのゾーンで当たったなどで通常Aの可能性が低い時は天国モードの期待度が上がる。
それ以外では即ヤメも可。

 

また、プチボーナス中のキャラ紹介でも天国モードを示唆するキャラが存在する。

 

・お菓子の魔女・変身前(天国濃厚)
・お菓子の魔女・変身後(通常B以上濃厚)

 

 

6.自力解除ゾーン

当機は「マジカルチャレンジ」と「キュウべぇチャレンジ」の2種類の自力解除ゾーンが存在している。

 

●マジカルチャレンジ
スイカ成立から当選する、通常の自力解除ゾーン。
突入率は設定1でスイカの20%、設定6でスイカの30%となっており、高設定ほど当選しやすい。
マジカルチャレンジ中は約1/33で出現するBAR揃い、レア小役成立時の抽選に当選、通常に転落せずマジカルチャレンジ30Gを続ける、のいずれかでボーナス当選となる。
BARが揃わないガセBAR揃いカットインが規定回数発生で終了となる。
また、レア小役成立でカットイン規定回数が増える可能性がある。
マジカルチャレンジの成功期待度は約33%となっている。

 

●キュウべぇチャレンジ
レア小役成立時に突入抽選されるプレミアムチャンスゾーン。
しかし、突入抽選当選率はレア小役の0.02~0.2%と激低。
現実な突入契機はマジカルチャレンジ突入抽選に当選し、マジカルチェレンジ前兆(最大8G)中に再びスイカを引いて12.5%の抽選に当選すること。
キュウべぇチャレンジ突入の時点でボーナス以上が確定する。
成功期待度は約50%で、チャレンジ成功でエピソードボーナスor裏ボーナスとなる。

 

 

7.ボーナスの種類

当機には4種類の擬似ボーナスが搭載されいる。

 

●ビッグボーナス
50G+αの擬似ボーナス。
消化中にART突入抽選が行われ、当選を知らせる告知方法を3つの中から選択できる。

 

・チャンス告知
カットイン発生で「ほむら」揃いのチャンス
・バトル告知
終盤のバトルでARTを告知
・完全告知
レバーONでARTを告知

 

レア小役や押し順ベルでほむら揃い高確の抽選が行われており、高確中はボーナスの残りゲーム数の減算が止まる。
またMBを引くと次2G間のゲーム数減算が止まる。

 

●プチボーナス
30G固定の擬似ボーナス。
内部的に6つランクがあり、レア役やベルによってランクアップ抽選を行っている。
一番上のランク6まで行けばアルティメット確定、ランク5でもART確定。
ランクは変身したキャラに対応していて、最初の状態がランク1、さやか変身がランク2、マミ変身がランク3となっていく。
最終Gに強めのランクアップ抽選が行われており、最終Gで強チェリー・チャンス目・強ベルを引くとART確定、弱チェリーやスイカ、押し順ベルでもチャンスがある。

 

●エピソードボーナス
60G固定+ART確定。
突入した時点でART確定で、エピソードボーナス中にレア小役を引くと10G以上の上乗せが確定する。
誰のエピソードが流れるかで恩恵が変わる。
・さやか・マミ・杏子エピソードはART確定
・ほむらエピソードはART確定+上乗せ特化ゾーン確定
・まどかエピソードはART確定+アルティメットバトル確定+エンディングボーナス(エピソードボーナスと同性能)確定

 

●裏ボーナス
30G固定+ART確定+毎ゲーム5G以上の上乗せが確定するプレミアムボーナス。
主に穢れが溜まりきった状態でプチボーナスを引くと突入する。
裏ボーナスでのART上乗せは平均265Gほどが期待できる。

 

 

8.ART概要

1セット50G、純増2.2枚のセット数ストック+ゲーム数上乗せ方式のマギカラッシュが搭載されている。
ART中のレア小役成立時に、「擬似ボーナス抽選」「上乗せ特化ゾーン抽選」「ゲーム数上乗せ抽選」が行われている。
ART中も通常時と同じボーナス規定ゲーム数が振り分けられており、ART+天国ループが大量出玉の鍵となる。

 

ART中は擬似ボーナス当選や上乗せ特化ゾーン当選の期待値を表す4つのステージが存在する。

 

「薔薇園の魔女<ハコの魔女<鳥かごの魔女<ワルプルギスの夜」の順に期待度が上がる。

 

 

9.上乗せ特化ゾーン

●上乗せ特化ゾーン「ワルプルギスの夜」
1セット5G、最大継続率80%の上乗せ特化ゾーン
突入契機は、ビッグ中のほむら揃い、ART中の規定ゲーム消化(擬似ボーナス規定ゲーム数とは別)、レア小役成立抽選に当選。
セット継続するとARTゲーム数上乗せ確定、上乗せゲーム数は5・10・20・30・50・100・200・300から選ばれる。
5の倍数のセットで継続が確定した場合に追撃チャンスが発生する。
上乗せ方法は以下の3つ

 

・連打上乗せ
継続率管理のBETボタンプッシュ毎G上乗せ。

 

・毎停止上乗せ
ストップボタン第1、2、3停止毎にG数上乗せ。

 

・一撃上乗せ
一発上乗せ抽選。

 

となっており、上乗せゲーム数期待度は「連打>毎停止>一撃」となっている。
ワルプルギスの夜が20連すると、ほむらエピソードボーナスが確定する。

 

●上乗せ特化ゾーン「アルティメットバトル」
ワルプルギスの夜と仕様は同じだが、更に継続率90%、初回15G、5セット目まで継続確定、セット継続確定時の上乗せゲーム数が10G以上、終了時にはエンディングボーナスが付いてくる。

 

 

10.初当たり確率

ボーナス+ART合算
設定1:1/155.7
設定2:1/149.2
設定3:1/141.9
設定4:1/132.4
設定5:1/123.5
設定6:1/112.1

 

ボーナス合算
設定1:1/217.9
設定2:1/208.3
設定3:1/200.7
設定4:1/193.6
設定5:1/185.5
設定6:1/178.5

 

 

11.穢れシステム

基本的に打ち手がストレスを貯めるような場面で「穢れ」が溜まり、液晶の右にあるソウルジェム役物が黒ずんでいく。
最大まで穢れが溜まると次回ボーナスがエピソードボーナスか裏ボーナスになる。

 

穢れが溜まる契機
・レア役間ハマり
・ボーナス間ハマり
・ART間ハマり
・プチボーナスの連続
・連続演出失敗
・マジカルチェレンジ連続失敗、短いG間での連続失敗
・ボーナス確定画面、ART準備中ハマり
・設定変更時

 

基本的に穢れの減算は無い。
穢れがどれだけ溜まってるかは、穢れが増えた時にしか確認できない。
また、夜の見滝原市ステージ移行で本前兆であれば穢れMAXが確定する。

 

 

12.設定判別要素

●マジカルチャレンジ当選率
マジカルチャレンジはスイカ成立時に抽選されていて、当選率は設定1では20%、設定6では30%となっている。
スイカ10回に付き、マジカルチャレンジ1回分の差となる。

 

●弱チェリー成立確率
弱チェリーは設定1で1/109.23、設定6で1/81.92となっており、高設定ほど弱チェリーが出やすくなっている。
MB中はサンプルゲーム数から除外しよう。

 

●ボーナス、ART初当たり確率
ボーナス+ART確率は設定1で1/155.7、設定6で1/112.1となっている。

 

●高確移行率
奇数設定と偶数設定に高確移行率の設定差がある。
弱チェリー成立時の高確移行率は奇数設定で1/5、偶数設定で1/3と大きいな差になっている。

 

●プチボーナスの登場キャラ
プチボーナス中のキャラクター紹介画面にキュウべぇが登場すると設定5以上が確定する。
キャラクター紹介順序が「ほむら→杏子→マミ→さやか→まどか」に奇偶設定差があり、奇数設定が7.7% 偶数設定が11.1%となる。
キャラクター紹介順序が「まどか→さやか→マミ→杏子」に設定差があり、設定3以下が6.3%、設定4以上が15.2%となる。

 

●ART引き戻し率
ART終了時に引き戻し抽選が行われており、高設定ほど確率が高い。
設定3以下だと1/7.5、設定6だと1/5.3。